作品展

23日の土曜日に作品展がありました。

子供たちの作り上げた作品展はいかがだったでしょうか?

今年は特に「みんなで作り上げる」を目指して頑張ってきました。

作品をどのようにするのかみんなで相談し

色塗りなど分担して作り上げました。

意見のぶつかり合いで、喧嘩したり

思い通りにならなくて涙したりと熱くなってみんな頑張りました!

もちろん個人としての作品も子供たちはとっても頑張りました。

中には運動は好きだけど絵を描くのは苦手…

なんて子もいますが、それでも「みんなみたいに上手になりたいから頑張る!」

と一生懸命頑張りました。

 

今年は部屋の装飾や飾り付けもみんなでやりました。

高いところに上って危ない作業は先生に任せましたが

子供たちも一生懸命お手伝いしました。

時にはそれで苦労もしました。

子供たちと準備を進めていくにはどうしても時間が限られていきます。

なので準備が進むにつれてお部屋が狭くなってしまい

給食を食べたり遊んだりが大変でした。

秘密基地みたいになって逆に楽しんでいるクラスもありました!

今年はもう一つ大きな違いがありました。

それは金曜日の年長組さんの保護者向けの作品展でした。

自分たちで作った作品の説明を一生懸命しました!

年長組はみんなで話し合ってどういう風に説明するかも自分たちで決めました。

年中組さんもお兄さんお姉さんに負けないようにしっかり説明できていました。

 

この日は子供たちの説明を聞いてじっくり見てほしいというのがあり

写真撮影は禁止になっていたのですが

「写真撮影禁止!!!!!」と先生まで止められてしまうこともありました。笑

子供たちのがんばりと皆様のご協力によりとてもいい作品展にできたと思います。

ありがとうございました。