豆まき

2月3日は節分です。

日本では節分の日に豆まきをするのが一般的ですが

あきしまだいでも豆まきをやりました!

先生から、なぜ節分というのか

豆まきはどんな効果があるのか、などしっかり聞いてお勉強しました。

その後はいつ鬼が来ても負けないように

踊りを踊って体を温めました。

 

鬼も怖がるような怖くてかっこいいお面を作って

お豆ももらって準備は完了です!

でもいい子にしてれば鬼は来ないはず(*´∇`*)

 

みんないい子にしていたはずなのに、鬼が来てしまいました!

だけど大丈夫!さっき先生に

「鬼は外!福は内!」って大きな声で豆をぶつければ

鬼も「痛い痛い」って逃げていくって教わったもんね!

 

みんなで協力して戦ったら鬼は帰って行きました。

鬼の怖さや鬼が帰った後の安心感で泣いちゃう子もいましたが

みんな最後まで頑張って戦いました!

 

年長組さんは園庭に散らかってしまった尾豆の片付けまで手伝ってくれました

さすがはもうすぐ小学生になるお兄さんお姉さんです!

鬼を無事倒した後は体が丈夫になりますように!

と数え年の数だけ豆を食べました。

 

みんなちゃんといい子にしてないとまた鬼が来ちゃうからいい子にするんだぞ~