第52回『文化祭』

第52回昭島台幼稚園文化祭が

今年もkotoriホールにて開催されました。

頑張った子どもたちの演技や歌声はご覧いただけたでしょうか?

本番当日、子どもたちは緊張しながらも

とてものびのびと自分たちの舞台を楽しんでいました。

練習の時にうまくできなくて悩んだところも

本番では最高の演技を披露してくれました。

 

数少ない大きなホールでの練習で

大きな声や大きな音を出さなくて格好良くならないことを学びました。

リハーサルで録画した動画を見ながら

「ここは、こうした方がかっこいいね!」とか

「○○ちゃんくらいダイナミックに動くとお客さんにも伝わりそうだね!」

など、みんなで考えて作り上げました!

 

幼稚園のホールはkotoriホールほど大きくはないですが

ほかのクラスのお友達にお客さんになってもらって

緊張感を味わいながら、たくさん練習しました。

 

本番が始まる前、子供たちは練習と同じようにまだリラックスしていました。

しかし、はじまります!と声がかかると…

大人でもこの切り替えはなかなか難しいですが

できてしまう子供たち!成功させたいという気持ちが伝わってきます

 

各クラスの演技では舞台袖で自分の出番を待つ間

緊張で動けなくなってしまう子や

早く舞台に立ちたくて待ちきれない子など様々でした。

 

楽屋や待機の時、初めての文化祭の年少組さんは

ドキドキで先生のお話を聞いていました。

しかし、もう慣れたものだと言わんばかりに年長さんには笑顔も見られました。

 

裏ではPTAさんやお手伝いのお父さんお母さんが

準備や大道具の設置など、がんばってくれていました。

ありがとうございました!

 

今年も子供たちのがんばりやご協力いただいた皆様のおかげで

とてもいい文化祭になりました(o^∇^o)