変化がありました

夏も終わり涼しく過ごしやすい気温になるかと思っていたら

雨が降ったり真夏日になったりと今年は変な天気が続いていますね…

そんな中でも新しく植えた植物たちに変化が見えたので

紹介していきたいと思います。

まずは地味ですがかわいらしいお花が咲いた

トキワマンサクとお茶の木です。

お茶の木はあまり元気が無いですが、ツバキ科らしく椿に似た花が咲いています。

トキワマンサクは線香花火のような特徴的な花です。

次は見たことがある人も多いと思いますが

実が付いてきたのでご紹介です。

どちらも小さい木でしっかり成長してくれるのかも心配だったのですが

美味しそうな実まで付けてくれたみかんと栗です(o^∇^o)

味見くらいはできるかな~?

 

この赤くてイチゴみたいな美味しそうな実はヤマボウシの実です。

実際に食べたことはないですがジャムにしたりすると美味しいみたいです!

もう一枚の写真は稲です。

中身がしっかり詰まってるかはわからないですが

夏休みもちゃんと世話をしたかいがあって穂がつきました!

 

最後は年長さんが桑紙作りをするときに根っこをネリとして使った

トロロアオイの実と花です。

花オクラとも言われるようにオクラそっくりの実をしています。

花はこの写真では伝わりづらくて申し訳ないですがとても大きな花が咲いています。

今回は変化の大きなものを紹介させて頂きました。

他にもいろいろな種類の植物を植えていますので

わからないことや聞きたいことがありましたら遠慮無く聞いてください!