おしらせ



昭島台っ子は今日も元気です!




3歳から5歳は、心身の発達がめざましく、人として生きていくための基礎となる「生きる力」を身につけていく、人間形成において最も大切な時期です。
そのような時期にある子どもたちが生まれて初めてご家庭を離れ、初めて出会う社会、お友だちや先生との関わりやいろいろな遊びの体験の中で、ある時は先生の助けで、またある時は自分の力で、またある時はみんなで助け合って、楽しんだり、感動したり、そして時には悔しい思いや悲しい思いをあじわったり・・・それが幼稚園です。

昭島台幼稚園は、創立者高城憲夫の建学の精神を受け継ぎ、愛情豊かなご家庭を基盤として、ご家庭では経験することのできない昭島台幼稚園ならではのダイナミックな保育で、子どもたちが未来に「でっかい夢」を持ち、自分の力で「へこたれないで」「がんばる」ことができるようにと願い、幼児教育に取り組んでいます。

昭島台の課外教室

昭島台アネックスのページ